エゾ庭あそび

北海道の庭初心者のブログ

こどもの癇癪は成長とともに落ち着くんだなぁ

16日は家族でお買い物day。お昼は子ども達のリクエストでマックで外食。

午後からもまた少し店を見てまわりました。

かわいいぬいぐるみを見てまわったり子ども達が今はまっているガチャガチャの恐怖ライト7を探したり。

昨日の外食で思ったのは子ども達があまり手がかからなくなってきたな、ということでした。

 

おにいちゃんは2歳までミルク、その後も離乳食のような食事しか食べてくれず、初めてお菓子(ビスケット)を一口食べたのが2歳半の頃、おにぎりを食べられるようになったのが5歳近くになってようやくだったので、外食もあまり食べられるようなものがなく、しかも場所見知りもあったので外食しようとして初めてのお店に入ると泣き叫ぶことがよくあり、途中で連れて出て車に戻り落ち着かせなければならなくなった時は夫と交代で食事するということに。そんなことまでして外食するのも面倒で、食事は家や車の中で済ませるようになっていきました。

よその小さいお子さんが普通に大人しく家族と一緒にもりもり食べているのを見て、うらやましいなと思っていました。

 今ではそんな憧れていた普通の外食ができるようになり、初めて行くお店でも普通に(だいぶボロボロこぼしながらも)機嫌よく食べてくれるので、ようやく家族でゆっくり食事を楽しめるようになってきたなぁ、としみじみ。

スピードは違えどちゃんと成長してるんだなぁと。

 

下の子も切り替えがだんだんできるようになってきたので、おもちゃであそんでいても帰るよ、といったら駄々をこねず、癇癪も起こさずに帰れるようになりました。

ちょっと前までは切り替えられないと20~30分は癇癪おこしていたけど(笑)

 

二人ともぬいぐるみをみていた時、「これ欲しい!買って~」と言っていましたが、今日は買えないよと伝えると(おにいちゃんのほうがオバケのぬいぐるみを気に入りなかなか手放したがらず時間はかかりましたが)ちゃんとぬいぐるみを元に戻してくれました。

前は癇癪をおこされるのが怖くて前もってそういう場所を通らないようにしてたので、やっと落ち着いて一緒に見れるようになったな、と(笑)

 

今、お子さんが場所見知りや切り替えが苦手で癇癪をおこして大変な思いをされているお母さんがいたら、ほんと教えてあげたい。大丈夫だよ、と。今は大変だけどきっと落ち着く時が来るから、と。疲れすぎない程度に頑張って、と。

 

★クリックしていただけると励みになります★  

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村