エゾ庭あそび

北海道の庭初心者のブログ

北海道胆振東部地震からの今の自分

2018年9月6日(木)の北海道での地震、そして間もなく起きた大規模停電=ブラックアウト。

その後の食糧や水、防災用品、ガソリンの確保にたくさんの人があちこちで長蛇の列をつくっていたのは記憶に新しいことと思います。

また、流通が通常にもどるまでそろそろかと思いますがあまりになかった時の写真をあげておこうと思います(撮影は2018年9月10日)。

ドラッグストアの棚ですが、カップめんの棚は見事にありませんでした。

北海道の地震のカップめん棚

電池は単3はもちろんのこと、単4それに、え?単5?なんてあったんですね。

まあ、それすらもないという。

アイスクリームなど全滅。

ケーズデンキ。9月5日(地震の前日)に行った時は選び放題にあったのに、からっぽの携帯ラジオの棚。

からっぽの携帯ラジオの棚

  

実は我が家は台風による停電があったおかげ( ゚∀゚)?で前日の内に携帯ラジオとスマホ用乾電池式電源をケーズデンキに買いに行っていました。

その為地震当日の外出は朝にセイコーマートへの乾電池の買い足し位で、翌日の金曜日も外出はせず家にいました。

停電時ラジオがあって情報が入ってくるのは本当に助かりました。前日に面倒がらずに買いに行っておいて良かったと心底思いました。

夫は会社にいつもより早く行き被害状況の確認などで結局帰ってきたのは夕方位。

私1人で子連れで長蛇の列に並ぶのは正直キツイので出掛ける必要がなくて助かりました。

結局買い物に出かけたのは土曜日になってから。近所の商店へ。

いつもは品揃えが良さそうな大手のスーパーに行っていたのですが、震災でスーパーは人が殺到し買いだめする人もいたとか。発生からの2日間で在庫は無くなってそうだし流通もまだ回復してなさそうだし。こういう時は個人の商店の方が在庫があるかもと思って初めてそのお店に行くことにしました。

なんと普通に野菜、卵、牛乳(は小さいサイズ、200ミリリットルだけでしたが)、ヨーグルトと欲しいものが買えて拍子抜けしたくらい。でもTwitterを見ると市内のスーパーに行っても買いたいものが置いてないというツイートを見かけたのでたまたまここにはあったということだったんだと思います。ありがたかったです。

子どもたちはのんきに「リンゴ食べたーい、あ、スイカもー❗」

ハイハイ、色々あって良かったね。

次の日の子どもたち「アイスクリーム食べたーい」

え~、今売ってないんだけど…あ💡

生クリームを使って作るアイスクリームをそのうち作ってみようと思いつつ、アイスなんてお店でいつでも買えるしやっぱ面倒だな~て冷蔵庫に放置してたホイップクリーム(賞味期限は11月だったかと)があったわー、使うなら今でしょ❗

はい、作りました。 

我が家は震度5弱だったので地震で家が壊れたとかの被害もなく(金魚の水槽の水で床が水浸しになった位で他に倒れたものもなく)、家に食料がなくて食べるものが無いなどの心配もなかったのであまり地震による影響がなかったと思うのですが、気づかないうちに色々ストレスはかかっていたようで今頃疲れが出てます。

外出するのにエネルギーが足りない感じで…。

買い物など必要なことなら頑張って行くんですがそれも気合入れないと無理で、すぐにガス欠。

娯楽での外出は今は行く気力が起きなくて。

無理をしたらもっと疲れて何もできなくなる気がしてそれは困るので…。

16日は野球の観戦に家族で行く予定だったのですが、私だけパスして家で休ませてもらってました。

震災以降あまり1人でゆっくりする時間がもてなかったので久々にゆっくりできて気力を少し充電できた気がしました。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村