エゾ庭あそび

北海道の庭初心者のブログ

イチョウ

テレビで見るたびにいつか見に行きたいと思いつつ、まだ行ったことがなかった北大のイチョウ並木。

11月4日の日曜日、ちょうど天気も良く予定も特になかったので急に思い立ち家族を引き連れ行って来ました。

 今年は暖かいので昨年より一週間紅葉のピークがずれたらしく、ちょうどタイミングが良かったようです。

片側一車線の道路を挟んで枝を伸ばし合って黄色いトンネルをつくるイチョウ並木。

少し散り始めていた葉の隙間から見える空の青と葉の黄色の対比が綺麗で来て良かったと思いました。

f:id:kitanoyukinko:20181110130910j:plain

 木の下を歩いてると風がたいしてないのに時々黄色い葉がパラパラと散ってきます。

見に来てる人達は黄色く染まったイチョウをバックに写真を撮ったり落ち葉を拾ったりしてその場を楽しんでおり、私達も穏やかで楽しい時間を過ごせました。

うちの子達もイチョウのキレイな葉や顔位の大きさの何かの葉を拾っていて

なんだか天狗のウチワみたい、とちょっと吹き出したり。

f:id:kitanoyukinko:20181110132659j:plain

 

今回はざっとしか見てないですが、見た範囲では乳銀杏は見つけられませんでした。

乳銀杏というのは

雄雌関係なく木から乳のように垂れ下がる枝のようなもの(乳根)を持つ銀杏のこと。

乳根とか乳と呼ばれるこの棍棒状に垂れているものが何の為にあるのかいまだに分かっていないそうです。気根とも違うそうで。

銀杏で樹齢のいった木の中に発生するものがあるらしいですが、樹齢がいってても発生しないものはずっとしないとも言われています。

神社の御神木クラスだとよくあるようで、乳根に触ると乳の出が良くなると言い伝えのある木もあります。見た目からご利益あるように思われたんでしょうね。

そんなことを知らなかった時に、函館の旧イギリス領事館の敷地内で枝から垂れ下がってる乳根を見たときは「この木、何かの病気なのかな」と思ったり。

でも物珍しさからちゃっかり記念撮影してました(^o^;)

f:id:kitanoyukinko:20181110133401j:plain

私は届かなかったけど夫は乳根をわしづかみ。

f:id:kitanoyukinko:20181110133454j:plain
f:id:kitanoyukinko:20181110133440j:plain

懐かしくなってアルバム開いてたら

おにいちゃんが

何見てるの?と。

結婚前にパパと函館行った時の写真だよー。と教えたら

「デートか。」

てツッコミ。

息子さんもそんなこと言うようになったのねー、フフフ( *´艸)

 

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ここにできる、ガウラの種

  昨年のこぼれ種で今年の庭は様々なガウラ

(草丈の大小、花色はピンクや白)でにぎやかになり

これ以上生えてもらっても困るので

今年は種がこぼれ落ちる前に自分で先に採種しておこうと思い

ガウラの種がどこに出来るものなのか検索。

なになに?花が下から順に咲くから

結実するのは花が咲いてる所より下の部分です、と。

今時期は一番上の花が咲いてるものが多い。

花が上についてるものを引き寄せると…

ありましたね~↓ 下の部分の茎に直でくっついてます。なるほどこういうことか…。

f:id:kitanoyukinko:20181027180103j:plain

↓花によってはモリモリのプリプリについてました。…いや、つき過ぎデショ。

f:id:kitanoyukinko:20181027180140j:plain

↓これは大粒過ぎ↓

f:id:kitanoyukinko:20181027180220j:plain

種のつきやすいものとそうでないものがあるのか

株によって種のつき方はマチマチでした。

草丈が60センチ以上の株は花色にかかわらず結実しているものが多かったです。

矮性のものは結実しにくいのか種が見当たらずあってもわずか。

種の採取は、立ち枯れてから種のついた茎を新聞紙などの上で振ると

パラパラと落ちるのでそれを集めれば良いそうです。

今回は立ち枯れる前の茎でしたが熟してたのか?

ちょっと触っただけでポロっと落ちるものもありました。

落ちないのはたぶんまだ熟してない?

こぼれ種防止の為プチプチっと一株分もぎ取っておいたのですが

もいだ種が発芽しないのかどうかもちょっと気になるところです。

 

現在我が家にあるガウラは

お店で購入したものが一種類

矮性ガウラ マーヤ ダークピンク

(説明書きでは矮性なので成長しても40~60センチ位とのことでしたが

 ワサワサと増えて草丈も優に80センチ位はあります…。)

あとは

マーヤ ダークピンクとピコティが交雑したと思われる

第2世代がおおまかに6種類

(ピンクの色は実際は濃淡の差がありましたがまとめてピンク花と表記)

ピンク花        20~40cm 超矮性
ピンク花        40~60cm ダークピンク並みの矮性

ピンク花        80~120cm 大きめ
白花          40~60cm ダークピンク並みの矮性

白花          80~120cm 大きめ
白にピンク絞りのフチ? 60~90cm やや大きい ピコティがこんな草丈だった

 

白花には超矮性のものはありませんでした。

(あくまでこぼれ種から自然発生したものですが)

 

ガウラは他家受粉するそうです。

なので種ができてもその花色がどんな色になり草丈がどれくらいになるのかは

育ってみるまでわかりません。

同じものを増やしたいときは挿し芽をするのが確実です。

今回できた株の中では白に絞りピンクのフチが入ってるのが

一番ピコティに近かったです。

f:id:kitanoyukinko:20181027145453j:plain

 

交雑して出来た株は自然発生したものなので

狭いところから生えてきたり

生えてきた2~3株を庭の後ろの方に列植したら

一つだけ草丈が低すぎたり

芽が出てる所のすぐ側から別の芽が出てきてしまったり

とにかく自由なガウラ達

…来年レイアウトし直したいです。

 

ガウラの株数は我が家の狭い庭にはもう充分なので

これ以上は増やすつもりはないですが

もしまた野ネズミに食べられてダメになった時の保険として

種は保管しておきたいです。

 ちなみに種蒔きは桜の咲く頃がいいらしいので

北海道だとゴールデンウィークを過ぎてからかなー。

野ネズミ(エジヤチネズミ)次第ですかね…。

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

冬囲いはじめました

夏位に適当に種を蒔いたノラニンジンが

スモークツリー『ベルベットクローク』の隣で

レースフラワーのような感じで咲いてます。

f:id:kitanoyukinko:20181023124513j:plain

まだ暖かいので冬囲いはもう少し先でもいいかなーと思っていましたが

窓から見える範囲のご近所さんがもう冬囲いされてるのを見て焦りました。

今回は早めにやっておくとするか…。

春先、エゾヤチネズミに庭を荒らされひどい精神的ダメージを受けたので

(↓過去記事です↓)
kitanoyukinko.hatenadiary.jp

 

エゾヤチネズミ対策としてアルミホイルを用意!

f:id:kitanoyukinko:20181023131021j:plain

↑ おわかりいただけたでしょうか↑

スモークツリーベルベットクロークの根元付近の幹に光るアルミホイルが。

そう、それはまるでクリスマスのチキンの持ち手を思わせる風情…。

(自分で巻きつけておいてなんですが)

エゾヤチネズミは冬囲いの網(青いやつ)は余裕で齧って穴を開けて侵入するし、雪が積もってる所はトンネルを掘ってやってくるので鋼鉄でできた網(近所のおじちゃんに提案されたけど)でも巻かないとガードしきれないのですが

そんなすごいのどこに売ってるのかわからず。

エゾヤチネズミはアルミホイルが嫌いだと何かでみかけたので

本当に効くかどうかはおいといて、とりあえずどこでも入手できるアルミホイルに

一縷の望みを託すことにしました。

我が家の低木たちの幹を野ネズミに齧られなくする為に

アルミホイル片手に冬囲いです。

「ちょっと、あの人なんで木にアルミホイルなんか巻いてるの、ヤバイ人なんじゃない?」とか思われてたりして(汗)と内心ビクビクしながら作業(笑)

初めてのことなのでどうなるかわかりませんが。

雪が降る前後位に殺鼠剤も撒く予定です。

まだ花がたくさん咲いてるので花の方はいつやろうかな…。

もう少ししてからでもいいかな。

f:id:kitanoyukinko:20181023140004j:plain

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

アルセアコンフォートの種、とったどー!

今日はとても天気がいいです。
最近は風が冷たくて庭いじりせずにいました。
地植えマーガレットを鉢に植え替えたりする位。
でも昨日幼稚園のバスを待つ間に目に付いて気になったものが。
アルセアコンフォート(レモン)という
タチアオイの矮性種をホームセンターで買って今年植えたのですが
その花がら摘みを最近全然していなくて。

遠目から見たらところどころ枯れてる?…(;・ε・ )
近づいてみると、これはもう終了してるなという茎とまだ頑張ってる茎とがありました。

f:id:kitanoyukinko:20181020111314j:plain

終了してる茎についてる花の成れの果て。

f:id:kitanoyukinko:20181023103336j:plain


その干からびてるのをおそるおそるむいてみたら…

種っぽいものが!!

f:id:kitanoyukinko:20181023103429j:plain

こんな感じの種でしたー。

f:id:kitanoyukinko:20181023103445j:plain

来年の春に蒔いちゃう?

うちの狭い庭にはガウラが交雑して増殖し咲き乱れ
マルバモスカータアルバやらアップルブロッサムやらがこぼれ種で芽を出し
ネペタのシックスヒルジャイアントはなぜか離れた所からも発生し成長中…。

厳しいかな…。  

庭の花壇の拡張は草むしり作業の増加を意味するので、ためらわれる…。


ギュウギュウに詰め込む方向で行こっかな…(;^∀^)

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

マーガレットの鉢上げ

最低気温が5度近くなってきたので、日曜日から少しずつ地植えマーガレットの鉢上げをしていました。

昨日は寒かったので鉢を玄関の中へ(玄関鉢だらけに)。

天気の良い日は日中は日に当てたいのでまだ部屋には運ばないでおこうかと。

 中央の素焼き鉢は宿根ビオラ『コルビネ』のこぼれ種から生えたもの。

右側のビオラは黄色い花を咲かせました。

宿根ビオラは挿し芽で増やせばもとの株と同じ花が咲きますが、こぼれ種からは違う色の花が咲くそうで。

左の方はまだ花が咲くほど成長せずに寒くなりそうだったので冬は室内で育てようかと。左の子はどんな色の花が咲くのか。楽しみ。

アジュガは水挿しで根出ししてたものをポットに植えたばかりでまだ充分に根張りしてないので地植えできず( ´゚д゚`)アチャー

…これは春まで室内コースか(汗)、のんびりし過ぎてしまった(/≧◇≦\)

 

鉢上げをするようになってからサラっとした鼻水が出始めた私…。

え、まさかの菊科アレルギー疑惑!?

メテオールレッドがまだ咲いてるからその花粉かなー。

 

もう冬囲いをしてるしている方もちらほら。

私もしなきゃー( ;´・ω・`)

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

ガウラ増殖しました~

以前、庭のガウラが交雑したとブログでアップしていた時はピンク花しか咲いていませんでしたが、その後白花が遅ればせながら咲き出していました。

こぼれ種から生えた、色や草丈の違うガウラ達がわさわさと成長しております。

交雑した子達なので、成長するまでどんな子になるのかわからず、まあそれも楽しんでいましたが、ほんと狭いところからも生えて来ちゃってあとから移植できるかなと不安になってきました・・・。

f:id:kitanoyukinko:20180930110318j:plain

よく見るとピコティの様に縁がピンクになっているものも。

ちょっとギザギザな感じで縁入ってるけど・・・。

f:id:kitanoyukinko:20180930110344j:plain

密集しているので一つの株から白とピンクが咲いているかのように見えますがそういう混ざり方はしていなくて

一つの株からは白花だったら白花だけという感じで一種類の花だけ咲いています。

↓の写真の左側は今春に植えたスモークツリーの矮性種ベルベットクロークです。

f:id:kitanoyukinko:20180930110403j:plain

↓マーヤシリーズのダークピンクの遺伝子の濃い子も。

f:id:kitanoyukinko:20180930110417j:plain

 

↓手前に生えてきた青色フジバカマもわさわさです。

これは地下茎で増えたのだと思います、種でも増えてるのかな・・・?

北海道の冬でも平気なんだなーと。まあ、この辺は雪多いからかな?

f:id:kitanoyukinko:20180930110511j:plain

 色々わさわさしてますが、台風24号が近づいてきているのでどうなることやら・・・。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

北海道胆振東部地震からの今の自分

2018年9月6日(木)の北海道での地震、そして間もなく起きた大規模停電=ブラックアウト。

その後の食糧や水、防災用品、ガソリンの確保にたくさんの人があちこちで長蛇の列をつくっていたのは記憶に新しいことと思います。

また、流通が通常にもどるまでそろそろかと思いますがあまりになかった時の写真をあげておこうと思います(撮影は2018年9月10日)。

ドラッグストアの棚ですが、カップめんの棚は見事にありませんでした。

北海道の地震のカップめん棚

電池は単3はもちろんのこと、単4それに、え?単5?なんてあったんですね。

まあ、それすらもないという。

アイスクリームなど全滅。

ケーズデンキ。9月5日(地震の前日)に行った時は選び放題にあったのに、からっぽの携帯ラジオの棚。

からっぽの携帯ラジオの棚

  

実は我が家は台風による停電があったおかげ( ゚∀゚)?で前日の内に携帯ラジオとスマホ用乾電池式電源をケーズデンキに買いに行っていました。

その為地震当日の外出は朝にセイコーマートへの乾電池の買い足し位で、翌日の金曜日も外出はせず家にいました。

停電時ラジオがあって情報が入ってくるのは本当に助かりました。前日に面倒がらずに買いに行っておいて良かったと心底思いました。

夫は会社にいつもより早く行き被害状況の確認などで結局帰ってきたのは夕方位。

私1人で子連れで長蛇の列に並ぶのは正直キツイので出掛ける必要がなくて助かりました。

結局買い物に出かけたのは土曜日になってから。近所の商店へ。

いつもは品揃えが良さそうな大手のスーパーに行っていたのですが、震災でスーパーは人が殺到し買いだめする人もいたとか。発生からの2日間で在庫は無くなってそうだし流通もまだ回復してなさそうだし。こういう時は個人の商店の方が在庫があるかもと思って初めてそのお店に行くことにしました。

なんと普通に野菜、卵、牛乳(は小さいサイズ、200ミリリットルだけでしたが)、ヨーグルトと欲しいものが買えて拍子抜けしたくらい。でもTwitterを見ると市内のスーパーに行っても買いたいものが置いてないというツイートを見かけたのでたまたまここにはあったということだったんだと思います。ありがたかったです。

子どもたちはのんきに「リンゴ食べたーい、あ、スイカもー❗」

ハイハイ、色々あって良かったね。

次の日の子どもたち「アイスクリーム食べたーい」

え~、今売ってないんだけど…あ💡

生クリームを使って作るアイスクリームをそのうち作ってみようと思いつつ、アイスなんてお店でいつでも買えるしやっぱ面倒だな~て冷蔵庫に放置してたホイップクリーム(賞味期限は11月だったかと)があったわー、使うなら今でしょ❗

はい、作りました。 

我が家は震度5弱だったので地震で家が壊れたとかの被害もなく(金魚の水槽の水で床が水浸しになった位で他に倒れたものもなく)、家に食料がなくて食べるものが無いなどの心配もなかったのであまり地震による影響がなかったと思うのですが、気づかないうちに色々ストレスはかかっていたようで今頃疲れが出てます。

外出するのにエネルギーが足りない感じで…。

買い物など必要なことなら頑張って行くんですがそれも気合入れないと無理で、すぐにガス欠。

娯楽での外出は今は行く気力が起きなくて。

無理をしたらもっと疲れて何もできなくなる気がしてそれは困るので…。

16日は野球の観戦に家族で行く予定だったのですが、私だけパスして家で休ませてもらってました。

震災以降あまり1人でゆっくりする時間がもてなかったので久々にゆっくりできて気力を少し充電できた気がしました。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村