エゾ庭あそび

北海道の庭初心者のブログ

熱が下がれば元気いっぱい

副作用のあとは何の問題もなく、発熱もないため体が楽になったようで元気いっぱいだった。それは喜ばしいのだけど、元気になったらなったでいかに病室で飽きずに過ごさせるかに頭を悩ますことになる。飽きて嫌になったら「おうち帰りたい病」が起きるからだ。

とりあえず、DVDを何か借りてこなければ手持ちのものではもう飽き飽きしてる。

うちにあるwi-fi専用のタブレットに接続なしでも遊べる幼児用ゲームアプリを家でダウンロードして持ってこなければ(私の携帯でyoutubeを時々見せてけど料金が大変なことになってしまうのでもう禁止)。

あと、付き添いでろくに売店に降りられないので(本人がまだ病室から出たらダメなので)ついでに飲み物等買って来ないと自分がつらい。

今日は一日旦那に有給休暇をとってもらい付き添いを交代して一度自宅に戻って用事を順に済ませていくことにした。

 午前中は小学校で特別支援学級事前説明会。

事前説明会では支援級の担任や副担任の先生の紹介、支援級の年間行事の説明、支援級の新入生と在校生のお母さん方の顔合わせなどがあった。事前に把握することで、子ども達が見通しを立てやすいので毎年行われている説明会だった。

お兄ちゃんの学校には支援級が、知的学級・情緒学級・肢体不自由学級の3クラスあって、お兄ちゃんは入学と同時に情緒学級に在籍してるので今年で2年目。

先生だけ変わったけどメンバーは一緒なのでまあ大丈夫だろうと思う。

 説明会後、家で植物の水遣りや郵便物のチェックをしてからスーパーやレンタルビデオ店に寄ってそのまま病院に戻ろうと思ってたけど、飼って1年半位になる金魚達が産卵しているのを発見してしまった(飼ってから初めてのことだった)・・・。

水が泡立っていてこのままだと金魚が死んでしまうという。それは嫌なので60cm水槽の水を全量換える大仕事をするはめに。

一旦出かけて買い物等用事を済ませてからまた家に戻り水換え作業を始めたので病院に戻る頃には晩御飯の時間になってしまっていた。